インコのヒナが生まれました

インコのヒナが生まれました

今日はマスクが鬱陶しくなるほど蒸し暑い日でしたね。

まだ本格的な夏は来ていませんが、熱中症にも十分気を付けていきたいと思います。

 

そんな暑さの中、年長組は田植えに行ってきました。田植えの時の子どもの様子は、また後日お手紙でお伝えします。

お手伝いしてくださったお母様方、本当にありがとうございました。

 

 

さて、今日はインコの話です。

昨年卒園した年長さんが作ってくれた巣箱の中に、少し前からインコがタマゴを産んでいました。

職員でひそかに見守っていたのですが、今朝1羽がタマゴから孵っていることが分かりました。

かわいらしい顔をしています。

体が汚れていたので、みちこ先生が水で洗ってくれました。

 

 

中に戻すと、しばらく巣箱から出てきませんでした。まだ警戒しているのかもしれません。

 

 

 

ところがお弁当の後に見てみると、巣箱から出て、静かに枝に止まっていました。

きれいな水色のインコです。ほかのインコに比べて、一回り小さいので覗いてみると分かると思います。

このあと、先輩の黄色いインコが、隣に寄り添って、飛び方を教えているような場面にも出会えました。

 

良かったら覗いてみてくださいね。

 

 

 

 

最後に、幼稚園のホームページに新しくこのブログのリンクを追加しました。

今後も綾南幼稚園に関することをどんどん発信していきたいと思います。

ご覧いただければ幸いです。

未就園の方へ

まずは遊びにきませんか?

りょうなん幼稚園では未就園児向けクラスを開催しています。入園をお考えのかたも、そうでない方もお気軽に遊びにきてください。

子育てハガキ通信

子育てハガキ通信

綾南幼稚園では、子育て情報を定期的にお届けする子育てハガキ通信を発行しています。在園・非在園を問わずお送りいたします。

詳しくはこちら